雑記

筋トレ初心者がジム通いを習慣化するには?3つのルールを守って無理なく続けよう!

こんな読者を想定した記事となっている。

ぐま子
ぐま子

ジム通いの続け方を教えてほしい!習慣化したい!

ぐま太郎
ぐま太郎

時間をかけてでも身体を鍛えてかっこよくなりたい!

ジムは身体にも心にも負担がかかるアクティビティだ。

ちゃんとトレーニングをすると時間もかかってしまう上、
成果が分かりづらいのでモチベーションも保ちづらい。

そしてジムの代金は絶妙に安かったりもするから、契約したまま「休眠」してしまうのだ。

僕は今の会社に入社した時にジムに契約をして、そこから1年以上休眠していた。
しかし禁煙とともに一念発起して、ジム通いを続けられるようになった。

今日はジム通いを習慣化するにあたって意識したポイントについて
紹介しようと思う。

ジム通いを習慣化させるポイント

家に最も近いジムを選ぶこと

ジムに行く心理的ハードルを下げる これが一番最初にやるべきことだ。

ジムに入解しよう!と思い立って調べると、
プールがついたゴージャスなジム、とにかく内装がおしゃれなジム、格安のジム・・・
というように、色々なタイプのジムが目につくと思う。

単刀直入に言うと、これらはすべて通わなければ「無い」のと同じだ。

最も家に近いジムをGooglemapで調べて申し込みしよう。

大抵のジムは初月などの費用は割り引いてくれたりするので
まずは体験入会の申し込み。これが第一歩となる。

家からすこしでも遠いジム(徒歩15分以上かかる・電車に乗らないといけない場所など)
を契約していたら、即解約して近場に乗り換えよう。

ジムに行きすぎないこと
「ジャージを来てランニングする男性」の写真[モデル:大川竜弥]

知っているだろうか?
筋肉はトレーニング中ではなく、休息中に大きくなるのだ。

ぐま太郎
ぐま太郎

夏に向けてバキバキの身体にしてやるぜ!

これから毎日ジムに行くぞ!

こういった心構えはとても大事なことなのだが、鍛えすぎは筋トレにおいて逆効果。

そして、ジムは一度行けなくなってしまうと、一気に行けなくなってしまう。
最初は週1回だけでも行けば十分すぎると思っていい。

とにかく週に1回も行かない日を作らない という目標で始めてみよう。
これだけでも相当ジムに通えている方だと思う。

ジムに居すぎないこと
「二頭筋の収縮に悲鳴を上げる男性(バイセップスカール)」の写真[モデル:あまのじゃく]


ジムに行くのが面倒くさくなる原因のひとつに、「筋トレに時間がかかること」がある。
筋トレYoutuberなどを見ていると、みんな平気で5種目7種目やるので、
それくらいやらないと と思ってしまうのだ。

ぐま子
ぐま子

お腹周りを引き締めたいから、アブローラーにクランチ
それと足回りも鍛えて引き締めなきゃ!

ジムに行ってある程度の量の筋トレをやろうとすると
1種目20分として、3種目もやれば60分!
準備運動や移動時間で1時間半かかってしまうなんて、よくある話だ。

ジムに取られる時間が長くなると、ジムに行くのが億劫になってしまう。
大事なことは「筋トレを習慣化すること」であって、バキバキになることではない。

バキバキになるのを目標にするのは、ジム通いを習慣化できてからの話だ。
通い始めはとにかく滞在時間を短くして、心理的ハードルを下げよう。

【参考まで】オススメYoutuber:
JIN'S LIFE:https://www.youtube.com/channel/UCdV_Sc1tEENX5LOzB-YLiaQ
コアラ小嵐:https://www.youtube.com/channel/UCM3Eo_7bq7Z1EuksMgs5jCA

※この辺の人達はガチorガチだ。
筋トレの仕方は大変参考になるが、筋トレへの取り組み方は常軌を逸しているので
ここまで頑張らなくても大丈夫だ笑

最初の3ヶ月のジムの通い方

以上のように、最初の頃は下記3ポイントを意識してジム通いを始めよう。

  • 近くのジム(できれば徒歩10分圏内)
  • ジムに通いすぎない
  • ジムに滞在しすぎない

特に最初の3ヶ月は週1回・1回あたり1時間を目安に筋トレを始めると良い。

  • ストレッチや準備運動に10分
  • その日鍛えたい部位のトレーニングを2種目(20分☓2種目)
  • 着替え・休憩などに10分

これだけでも3ヶ月も続ければ、ジムに通うということが、
自分の中で身についてくるはずだ。

使い方がわからなかった器具が使えるようになったり、
最初は持てなかった重さを挙げられるようになる など、成果がちょっぴり見えてきたりする。

そして楽しくなってきたら、次は週2回にして
少しずつジム生活をなくてはならないものにしていってほしい。

一般論として、3ヶ月で自分で変化に気づき、半年で周りが変化に気づく といわれている。

1年も続けた頃には、誰が見ても見違える自分になっているはずだ。

もちろん、筋トレを続けていても、食生活が荒れたままでは
当然ながら脂肪は減ってくれない。

僕が減量中に心がけている食事法やメニューについては、コチラの記事を参考にしてほしい。

【コロナ太り解消】食事制限はコレだけ!在宅勤務でも食べながら体重を落とす3つの方法
【コロナ太り解消】〇〇をまとめ買いすることでカロリー制限&減酒を簡単に実現
おからとヨーグルトのお手軽レシピ!カロリーコントロールは続けやすさが命。

在宅勤務で運動不足になりがちな昨今なので、
興味のある方はぜひ、ジム通いを始めてみてはいかがだろうか。

  • この記事を書いた人

yutasukun

京都橘高校からの史上初東大受験・現役合格を成し遂げ 「リアルドラゴン桜」として横断幕が出たことアリ。 そんな過去の栄光も虚しく10年が経過。 今はデータアナリストとして汐留の広告代理店で バリバリはたらく毎日。

-雑記

© 2021 ahilog Powered by AFFINGER5