雑記

iPhoneケースの選び方:シンプルさと機能性のバランスで考える

このようなお悩みに答える記事となっている。

ぐま子
ぐま子

iPhoneケースを新調したいけど、

結局何が自分にあっているのかなあ。

どれがベストか教えてほしい!

iPhoneケースを新調した。

あひろぐ
あひろぐ

僕は大学入学のため、上京した時にiPhoneデビューしたので
iPhone歴10年目を迎える、生粋のiPhoneユーザーです。

一通りのタイプのiPhoneケースを使ってきたので
メリット・デメリットをお教えします!

この10年でiPhoneも進化と巨大化の一途を辿り、
時代に合わせて様々なiPhoneケースが開発されてきた。

今まで多くのiPhoneケースを使用してきたので、このタイミングで
iPhoneケースごとの特徴やポイントについてまとめてみることにした。

皆さんの選び方の参考になれば幸いだ。

タイプ別iPhoneケース紹介

手帳型のiPhoneケース

最近あまり使っているひとをみない気がしているが、
手帳型のiPhoneケースというものがある。

革製のものが多く、見た目の高級感がダントツで良い。



カードも3枚程度までであれば収納できるものが多いから、
免許証や社員証・クレジットカード1枚程度を仕込むことができる。

つまり、プチ財布として利用することもできるのだ。

デメリットとしては、ケース自体がどうしても大きくなりがちなため
せっかくのiPhoneの「軽さ」を享受できないことだ。

しかし、昨今はキャッシュレスで、大体の買い物ができる様になっている。

スマホ決済を中心に、対応できない店はクレジットカードで。

最後のお守りとして数千円でも忍ばせておけば、
メイン財布としても使えてしまいそうな点では、お勧めできるタイプだろう。

グリップ性能に特化したiPhoneケース

僕が最近まで使っていたのがこのタイプだ。

ケースの形状が少しくびれていたりして、持ちやすい形状になっていることが
ポイントだ。

僕もiPhoneを長年使っていて、何度もスマホを落としては、
特に保護ガラスフィルムを割って涙する日々を送ってきた。

ガラスフィルムならまだしも、画面なんて割れた日には数万円単位の修理費がかかる可能性もある。

持ちやすさはスマホをきれいに保つために、何より大事な要素である。

スマホを落としやすいアナタはぜひ持ちやすいiPhoneケースを選ぶべきだろう。

デメリットは(僕がiPhoneケースを変えた理由でもあるが)
持ちやすく加工するために、横幅を少し肉付けしてあることだ。

つまりケースを付けることで、iPhoneのサイズが太ってしまう。
個人的には、見た目があまりスマートではない気がしている。

堅牢性に特化したiPhoneケース

プロテクト性能に特化したiPhoneケースがある。

これは僕は使ったことがないが、とにかく衝撃に強く、
どの角度からぶつけてもダメージが本体に届きにくい という設計をされていることが多い。

時計で言うとG-shock的な立ち位置だろうか。

レジャーでアウトドアであったり、激しくぶつかるスポーツをしているような
ユーザーにはお勧めだろうが、個人的には良さがいまいちわからない商品である。

薄さに特化したiPhoneケース

今自分が使っているものがこのタイプだ。

iPhoneケースに求めていることを、自分なりに列挙してみた。

  • キズを防止してくれること
  • 持ち歩くにあたり邪魔にならないサイズであること
  • フラットデザインでシンプルな美を追求していること

そもそもAppleさんは、ケースなしの本体そのものにこだわりを持って作っている。

そのケースを装飾するのは野暮ではないか という考えに辿り着いたのだ。

天才技術集団Appleが作った至高の本体を、最大限引き立てつつ、
その弱点を補う機能をiPhoneケースで付与すること

これこそがAppleへの最大のリスペクトではないだろうか。

流石に薄いので、
思い切り地面に叩きつけたりするとどうなるかはわからない。

ただし、ボディに傷をつけないという目的においては、ちゃんと機能するのではと機体している。

自分にあったiPhoneケース。

しっくりこない方は、一度自身のライフスタイルを思い返して、
ぴったりなものを見つけてみてはいかがだろうか。

  • この記事を書いた人

yutasukun

京都橘高校からの史上初東大受験・現役合格を成し遂げ 「リアルドラゴン桜」として横断幕が出たことアリ。 そんな過去の栄光も虚しく10年が経過。 今はデータアナリストとして汐留の広告代理店で バリバリはたらく毎日。

-雑記

© 2021 ahilog Powered by AFFINGER5