雑記

【簡単DIY】賃貸向け!突っ張り棒でおしゃれな壁面収納を作る方法

物件探しをしていると、古い物件は収納が多くあるのに対し
築浅の物件は収納が少ない傾向にあることに気づく。

これは都心部の地価が高かったり、昔に比べて大人数で暮らす人が少なくなったことに
よるのだろう。

とはいえ生きるのにモノは何かと必要になるし
昨今の断捨離ブームじゃないけれど、なんでも捨てればいいってもんでもない。

あひろぐ
あひろぐ

妻と暮らし初めて1年近く経過して、さすがに収納がたりなくなってきました。

結婚すると収納が足りなくなりがちですよね。。。

足りないなら作ればいいじゃない! ということで、
最近お気に入りのYoutuber 「トバログ」さんの壁面収納をDIYを参考に作ってみた。


壁面収納を作る材料

材料は下記のとおりだ。
コーナンなどのDIY系のショップにいけば、基本的に全部揃うのでラクチンだ。

  • 2×4材(ツーバイフォー材 というらしい。要するに木の柱)
  • ディアウォール(2×4材の先端につけるもの。バネの力で壁に引っかかる。)
  • 有孔ボード(細かな穴が開いたボード。フックなど細かいものを取り付けられて超便利)
  • チャンネルサポート(棚をひっかけられる治具のようなもの。あとで棚の高さ調整ができる)
  • 棚板(ただの板)
  • 棚受け(棚の足になる部分。チャンネルサポートに引っ掛けられる)

材料の数については、作る収納の形や規模にもよるので、適宜調整して欲しい。

壁面収納を作ってみよう!

材料が揃ったので、作ってみることにした。

材料費はざっくり4万強かかった。。。トバログさんより高くついた。。
おそらく彼は元々材料を持っていたのだろう。

新しく作る場合はわりと高くつくので注意。

2×4材とディアウォールを使って壁面に支柱を立てる

買ってきた2×4材をノコギリで切って、長さを微調整する。

ディアウォールは、バネの力で突っ張りの役割を果たしてくれるため
支柱になる木材を4-5cm程度短く切っておく必要がある。

あひろぐ
あひろぐ

きれいに切るためには、定規で線引きしておいたほうがいいので、
専用の定規を買っておきましょう!

長さ調節が終わったら、ディアウォールを両端に履かせて壁に突っ張っていく。

こういうのがちりつもして費用が嵩んでいく。。
最初の1本を建てられた時は最高の気分でした。
支柱に有孔ボードをねじ止めする。

次に、柱に有孔ボードを取り付けて行こう。

取り付け中。よい子は軍手をちゃんとしよう!

柱にいきなりネジはささらないので、
インパクトドライバーというドリルを使って下穴を明けてから、ネジを打ち込んでいく。

インパクトドライバーは強力な回転で掘り進んでいくので、
目の保護など安全確認は怠らない様にしよう。

上段の取り付け完了後。ボードや支柱の距離は丁寧に測って作業すること。
下段の取り付け完了。それっぽい壁が出来上がった。
有孔ボードの上から、支柱にチャンネルサポートをねじ止めする。

次に棚板を取り付けるためのガイド(チャンネルサポート)を取り付けていく。

僕の場合は支柱が4本あるので、
それに合わせて4本のチャンネルサポートを取り付けた。

黒い棒状のものがチャンネルサポート。雰囲気をみるために棚をおいてみた。
棚受けに棚板を固定し、棚をつくる。


次に棚をつくる作業に入る。


棚自体は棚受けを棚板に固定するだけなのだが、
穴の位置を間違えると、棚が壁につけられなくなるので注意してほしい。

あひろぐ
あひろぐ

悲劇を起こさない様に、まず棚板を仮で置いて、
下穴を開ける位置を印づけしてから、穴あけをするようにしましょう。


棚板と棚受けの接合部。この位置がずれると悲惨なので、位置極めをしてから作業しよう。
チャンネルサポートに棚を取り付ける

最後にチャンネルサポートに棚を引っ掛けて
軽くハンマーで叩いて固定したら完成だ。

いろいろ家具を置いてみて、雰囲気を確かめる。

妻のための化粧台を作りたかった、最ので下段は1列だけ高さを下げて
デスクとしても使える様にしておいた。

後日談

色を塗り直した

ぐま子
ぐま子

色、違うくね?

インテリアとあっていないんだけど・・・?

妻の感想である。

組み立てた途中からなんとなく思っていたが見逃していたことを
妻ははっきりと突きつけてきた。

あひろぐ
あひろぐ

社会って残酷ですね。。

棚を取り外して色をペンキで塗り直しました。。

この作業が一番時間がかかりましたw

ライトグリーンに塗り直した。一番時間がかかったのはここ。

塗装は初めてだったのだが、見切り発車でやってみた。
水性ペンキを買って、ローラーでひたすら塗った。

あひろぐ
あひろぐ

壁にペンキが飛び散ると絶望なので、

皆様は是非、養生テープや新聞紙でマスキングをしてから作業してくださいね。
※固定してからだと塗りにくいので、組み立てる前に塗っておきましょう。。

壁面収納の完成

完成形。なんだか雀卓みがあるのは僕だけだろうか

家に散らばっていたいろいろを飾ってみた。


中央にあるディスプレイは、
ダイニングでの動画鑑賞や、妻とディスカッションをする際の画面共有など、
多用途での利用を想定している。

見切り発車で作ってみたが、意外とできるものだ。
皆様もぜひ、作ってみてはいかがだろうか。

  • この記事を書いた人

yutasukun

京都橘高校からの史上初東大受験・現役合格を成し遂げ 「リアルドラゴン桜」として横断幕が出たことアリ。 そんな過去の栄光も虚しく10年が経過。 今はデータアナリストとして汐留の広告代理店で バリバリはたらく毎日。

-雑記

© 2021 ahilog Powered by AFFINGER5